夏休みの自由研究に、陶芸体験しませんか?

近畿地方では梅雨明けが発表され、本格的に夏が到来しましたね。夏といえば夏休みですね。

窯元やまのでは、夏休みの宿題として陶芸体験されるお客様もいらっしゃいます。

8月11日(土)までに陶芸体験していただいた作品は夏休み中(8月31日まで)に焼き上がり・発送いたします。

(2学期が早めに始まる場合はスタッフにご相談ください)

400人の陶芸教室

7月も後半に入り、季節はすっかり夏ですね。

窯元やまのでは今シーズンも多くのお客様・学校団体様にお越しいただきました。ありがとうございました。

この写真は毎年お越しいただいている某学校様のものです。そのご人数、400名超!

圧倒されます。

窯焚き

新元号が発表される中、のぼり窯を焚きました。

のぼり窯とは、斜面に作られた窯に薪をくべて焼成する、ドラマや映画で出てくるような「焼き物の窯」のことです。
現代の陶磁器は電気窯やガス窯を使って焼くのが主流となっていますが、やまのでは今でも年に数回、昔ながらのやり方でのぼり窯を使っています。

いい作品が焼けますように。

お手洗いを洋式にリニューアルしました

先日、やまののお手洗いの改修工事が完了し

今まで和式だったお手洗いが全て洋式になりました。

近頃は和式を使ったことがないお子さまも増えているようで、

陶芸教室にお越しになる学校の先生方から

「うちの生徒たち、ちゃんと使えるかな…」とご心配されることも多く

実際に和式を避けて数少ない洋式に長蛇の列ができることもありましたが、

全て洋式になったことによって

これからは快適にご利用いただけるのではないかと思います。

夏休みの自由研究に陶芸体験はいかがですか?

 

8月11日(土)までに陶芸体験していただいた作品は

夏休み中(8月31日まで)に焼き上がり・発送いたします!

職人が丁寧に指導しますので

小学生のお子様でも1時間ほどで簡単に作ることが出来ます。

この夏はご家族みなさんで楽しく陶芸体験してみませんか?

※夏休みの宿題(自由工作)として体験を希望される場合は

窯元やまののスタッフにお知らせください(^^)

やまのの前の広場でお弁当

 

今年も春の遠足・自然学校シーズンが始まっています。

 

陶芸体験をされる前や後に、やまのの前の広場で

お弁当休憩をされる学校団体様が多くいらっしゃいます。

 

先日は宝塚から100名様の小学校団体様がお越しくださいました。

天気も良く、ピクニックのようでみなさん楽しそうでした。

新しい看板

 

春らしい穏やかな陽気が立杭にもやってきました。

 

店先に陶芸体験の新しい看板を設置しました。

9名様までは予約なしでもお気軽に陶芸体験をしていただけますので

興味のある方はぜひ窯元やまのへお越しください(^^)

秋の自然学校

 

学校も新学期が始まり、秋の自然学校シーズンがやってきました。

先日は3つの学校団体様が宝塚と西宮からお越しくださいました。

自然学校の初日ということで皆さん元気いっぱいでしたが、

ロクロ実演の最中は粘土が様々な形に変化する様子を

真剣な表情で見てくださっていました。

70名様の陶芸教室

 

今日は尼崎から70名様の団体様がお越しくださいました。

お子様から大人の方まで、和やかな雰囲気で陶芸体験をされていました。

小さなお子様も保護者の方にお手伝いをしていただきながら

自分の作品を一生懸命つくられていました。

作品が焼き上がるのを楽しみにしていてくださいね。

1 2